プロのための総合カラーラボ プロカラーラボ
 
 
プロのための総合カラーラボ
プロカラーラボ
 
 
新規取引のご相談やお問合せはこちらから
メールでのお問い合わせはこちら
Mac OS Catalina 10.15でPCL FotoFusionを使用するための手順
Mac OS Catalina 10.15 でのご利用をご希望の場合は担当営業までご連絡をお願いいたします。

Macのセキュリティ強化の影響により、
PCL FotoFusionの起動時に、複数回の警告が出る場合があります。

エラーメッセージ

上記の警告が出た場合は、キャンセルを押すか、PCL FotoFusionを強制終了してください。
起動をする前に下記手順の作業をお願いします。

■ステップ 1 セキュリティ設定を変更
■ステップ 2 PCL FotoFusionを起動
■ステップ 3 セキュリティ設定を元に戻す

初回起動時に、以下の手順を実行して頂くと、次回以降は通常通り、PCL FotoFusionが起動するようになります。


ステップ 1-1
アプリケーション → ユーティリティ → ターミナル を起動します。

ターミナル起動


ステップ 1-2
ターミナルで、セキュリティ設定を変更します。
sudo spctl --master-disable
と入力し、Enterキーを押します。

セキュリティ設定


ステップ 1-3
パスワードを入力し、Enterキーを押します。
(お使いのPCによってはパスワード入力を省略される場合があります。)
※注意 この操作で、セキュリティ設定が変更されます。

パスワード入力


ステップ 2-1
アプリケーション → PCL FotoFusionを起動します。


ステップ 2-2
PCL FotoFusionが起動します。

PCL FotoFusion


ステップ 3
ターミナルで、セキュリティ設定を元に戻します。
sudo spctl --master-enable
と入力し、Enterキーを押します。
(パスワードの入力を求められる場合は、入力し、Enterキーを押します。)
※注意 この操作で、セキュリティ設定が元に戻ります。

セキュリティ設定


手順は、以上になります。

次回以降は通常通り、ダブルクリックでPCL FotoFusionが起動するようになります。
※注意 ステップ3の手順でセキュリティ設定を戻すを忘れずに行ってください。